「言霊(コトダマ)の国」解体新書

著者 :
  • 小学館
3.36
  • (1)
  • (3)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093893718

作品紹介・あらすじ

ニッポンを支配する妖怪「コトダマ」の謎に挑む。我々の住む国はなぜ「世界の非常識国家」になったのか?気鋭の作家が放つ大胆「日本人論」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最初の読了当初はあまり引っかかるところがなく、あまり内容の記憶がなかったが、タイトルを見直すとかなり現在の興味に近い。

    韓国朝鮮人の恨の思想など。

  • 自らが「言霊信者」であることを覚醒させられた著作です。出来得るならば「全ての政治家」に読んでもらいたいものです。あと「全てのマスコミ人」にも。そして「建設的で前向きな議論・主張」を行ってください。但し、「論語読みの論語知らず」にはならないで下さいね。By井沢元彦

  • 井沢氏の歴史・宗教観は??と思うところもあるが、視点が面白く問題提起としてはいいのではないか、と思う

全5件中 1 - 5件を表示

「言霊(コトダマ)の国」解体新書のその他の作品

井沢元彦の作品

ツイートする