「豚」の人生「人間」の人生

著者 :
  • 小学館
3.37
  • (1)
  • (5)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093895514

作品紹介・あらすじ

チャンスあふれる「最高の時代」、キミは自分の能力に気づいているか!新ボーイズ・ビー・アンビシャス。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昔購入したものの再読。
    今読んでも同意できる内容多く。

  • 1998年あたりの話なんで懐かしさが。モニカ・ルインスキーとかいたなあ…。「経験という学校は、最高の学校だ」は心に留めておきたい。

  • 落合さんの凄さがわかる本であった。
    この時代からこのような指摘をされて、先見の明があるなと感じました。
    また、いま読んでも、日本の状況がほとんど変わっていないですね。
    もし落合さんの様な方がリーダーだったら面白い日本を作ってくれそうだと思います。

全3件中 1 - 3件を表示

落合信彦の作品

ツイートする