ずぶとい国、ずるい国、そしてバカな国

著者 :
  • 小学館
3.57
  • (3)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093895552

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2005年発刊
    2008年としては若干古いですが
    中国やロシア アメリカ EU 中東
    とそれぞれの基本的なスタンスの部分は参考になりました

    また 振り返ってみて
    あの時のあれは そういう意味合いがあったのだなと
    感じることもありました

    時代の 世界の 解説書のような本です。

  • 題名の通り「ずぶとい国」「ずるい国」「バカな国」を辛口な著者がバッサリ切り捨てる本です。モチろん日本のことも書いてあります;・ω・)

  • 落合信彦さんの本です。この人は父が好きで、それがうつりました。
    この本は私が特にお勧めする本です。
    アメリカとか中国とか色々書いてあります。

全3件中 1 - 3件を表示

落合信彦の作品

ずぶとい国、ずるい国、そしてバカな国に関連する談話室の質問

ツイートする