あやしい探検隊 焚火発見伝

著者 :
  • 小学館
3.50
  • (4)
  • (2)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093940436

作品紹介・あらすじ

おなじみの探検隊が、タヌキ汁からモンゴル草原の羊まで大研究、大満腹、大激論!料理人・林さんの腕が冴えわたる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これぞ椎名誠の真骨頂でありましょうな。彼の世界観には同調できそうで、実は同種同族でない者に対する厭世観が強すぎると気になっていた。しかし、彼が怪しい仲間たちと集うなら、それはもうこの上なく魅力的な男になる。まして焚火なんざ囲い、ビールを手にすりゃ地上最強の夜営男児と化する。

  • 1997年5月読了。

  • 【93/150】古本屋でハードカバー版が100円で売ってたので、懐かしさのあまり購入して、再読した。

    たき火とこだわりの野外料理とビールのはなし。

  • 小学館、年月日、初版第刷発行、定価1500円(本体1456円)

全4件中 1 - 4件を表示

あやしい探検隊 焚火発見伝のその他の作品

椎名誠の作品

ツイートする