一齣漫画宣言 (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
3.32
  • (4)
  • (1)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094024210

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まだ学生だった頃流行った相原コージ「コージ苑」を読んで大爆笑していた。それを知っているだけに本作は弱い…
    相変わらず相原コージらしい切り口で嬉しかったけど、さすがに一齣じゃぁ表現に限界があるんじゃなかろうか、、、(笑)

  • 「一齣漫画宣言」2

    著者 相原コージ
    出版 小学館

    p28より引用
    “一つのバグを直そうとすると別のバグが出る”

     「かってにシロクマ」や「さるまん」で有名な著者による、雑
    誌連載された一コマ漫画にひとことを組み合わせた一冊。
     寂しい時や切ない夜など、それぞれの場合にあすすめの一コマ
    漫画が鋭い視点で描かれています。

     上記の引用は、一コマ漫画に組み合わされたひとことの中の一
    つ。どんなに丁寧に仕事をしたとしても、何かしらのほころびは
    避けられないものなのではないでしょうか。どのような事にも当
    てはまることだと思うので、大きな被害がないのなら受け流すの
    も一つの方策なんじゃないかと思います。
     あまりムラムラしない感じのエロが含まれているので、楽しく
    読めるのではないでしょうか。

    ーーーーー

  • 2012/7/4購入
    2012/7/7読了

  • 一言の言葉と、一齣の漫画。

    一ページをめくるたびに、笑い、考える。

    最初は「下ネタが多いな~」と思うが、読み進めるうちにそれが「人間的」なものに思え、じわじわと深みを帯びてくる。不思議な感覚を覚える本。

  • 2007.2.26

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1983年に「漫画アクション」にて「八月の濡れたパンツ」でデビュー。以降、先鋭的ギャグマンガを多数発表。代表作に「コージ苑」や「かってにシロクマ」がある。

「2017年 『コージジ苑 第二版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

相原コージの作品

ツイートする
×