人生の達人―凡人観察法 (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094025224

作品紹介・あらすじ

読んでいると、どこにでもいる市井の人々の生き方のスタイルが、見ようによっては「一芸」の域に達していること、それも相当に味わい深い芸達者がいっぱい揃っていることに、思わず唸ったり、吹き出したりさせられる。しかし、究極の芸は何かといえば、それは無論、市井の人々の中にそれを見いだした、夏目房之介氏の目の中にある。その観察眼の奥には照れに隠れたデリカシーと、生活者への愛着があふれている。ふつうに偉い方々を描くマンガエッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サライで昔連載していたものです。
    作者が後書きでも言っていますが半分は実話、残り半分はフィクションとのこと、しかしそんなこと関係なく最後まで一気に読んでしまう程面白いです、だけど1つだけ注意点が、電車等周りに人がいる所で読むのは止めた方が良いですよ。かなりの頻度でニヤニヤしてしまう為、端から見ると気持ち悪いヤバい人になってしまうので…

  • 漱石の孫の凡人観察法・・・サライに90年代前半,連載された。今読んでも面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

夏目房之介の作品

ツイートする