石原慎太郎「5人の参謀」 (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094046717

作品紹介・あらすじ

石原慎太郎・東京都知事が打ち出す政策はいつも都民、いや国民の物議をかもし度肝を抜く。その陰には、このカリスマ政治家を支える男たちがいた。その中でも中心的役割を果たしてきた5人に焦点を当て、次々と打ち出された斬新な政策が、彼らブレーンによっていかにして生み出されてきたかを綿密な取材構成で描き出す。元秘書、都議、都庁幹部、一橋大学時代の同級生ら70人以上にインタビュー。政治家・石原慎太郎の参謀活用術が、手に取るように浮かび上がる。代議士秘書経験もある新進気鋭のジャーナリストが執筆した、入魂のデビュー作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 石原は一ツ橋大学出身。1999年の都知事選挙のうち有力候補者6人が東大卒。それに独り果敢に立ち向かう石原、ということで一ツ橋卒業生のバックアップがあったとのこと。一ツ橋は東大を目の仇にしているからね。スピードがあっていろんなことに挑戦している。頑張れ、石原さん!応援しています。
    ムンバイからのフライトで読む。

全1件中 1 - 1件を表示

石原慎太郎「5人の参謀」 (小学館文庫)のその他の作品

上杉隆の作品

ツイートする