サラバ! 上 (小学館文庫)

  • 1301人登録
  • 3.86評価
    • (54)
    • (92)
    • (64)
    • (10)
    • (0)
  • 68レビュー
著者 : 西加奈子
  • 小学館 (2017年10月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094064421

作品紹介

累計百万部突破!第152回直木賞受賞作

僕はこの世界に左足から登場した――。
圷歩は、父の海外赴任先であるイランの病院で生を受けた。その後、父母、そして問題児の姉とともに、イラン革命のために帰国を余儀なくされた歩は、大阪での新生活を始める。幼稚園、小学校で周囲にすぐに溶け込めた歩と違って姉は「ご神木」と呼ばれ、孤立を深めていった。
そんな折り、父の新たな赴任先がエジプトに決まる。メイド付きの豪華なマンション住まい。初めてのピラミッド。日本人学校に通うことになった歩は、ある日、ヤコブというエジプト人の少年と出会うことになる。

サラバ! 上 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初めはアクの強い登場人物たちにやられ、読みきれるのか、と不安でしたが
    読み進んで行くほどに何だか垰家の変人たちが好きになってくるから不思議。
    エジプトでの生活が始まった辺りから一気読み。
    ヤコブ少年と歩の友情が『精神的ホモセクシャル』と書かれており、私の知人も『少年時代の男同士の友情はホモに近いものがある』と言っていた事があったなぁ、とふと思い出し妙に納得。
    男同士の友情って、昔から密かに憧れている事のひとつだったりする。
    中巻へ続きます。

  • 帯につられて読んだけど、
    まだまだおもしろさがわからない。
    ひとまず塩漬けして、また気が向いた時に
    読み直してから続きを読もうと思う。

  • 個人的には
    結構評判がいい割にはイマイチでした。
    一回読んで終わりかなーという感じです。
    ただ、妙に大人びた主人公の思考には
    クスッとさせられました。

    これからどうなるの?
    と気にはなったので中巻も買いに行きました。

  • 初読

    序盤は読みやすいっちゃ読みやすいけど…
    エンタメ色強すぎ?
    とか思いながら読み進めていくと
    いつの間にか引き込まれ。

    カイロでの生活の描写、
    ヤコブとの出会いの中で自分を恥じる描写、
    家の中の「不穏」をやり過ごそうとする子供。
    なかなかグッとくるわぁと思いながら上巻を読み終わりそうな時の
    いきなりのナイル河の出来事。
    えっえっw

    中巻に続く。

  • 再読。上巻をじっくり堪能。愛すべき圷家。『サラバ』続けて中巻へ♪歩とヤコブの『サラバ』に、涙。

  • 物語は圷家の日常を描いているだけなのに、
    どんどん物語に引き込まれていく。
    中巻が楽しみ!

  • 直木賞受賞作の文庫化で読んでみた。
    最初は多少受け狙いの文体かなとも思ったが、読み進める内に登場人物の性格や思いや考えが擦り込まれてきて、しっくりとして来る。
    心休まる暖かい話しに期待して、次巻を楽しみにします。

  • 主人公である歩の幼少期。

    猟奇的な姉、感情的な母と物静かな父に囲まれて育つ。
    そしてエジプトでの暮らし。

    そこで心の友ヤコブとの出会と別れ。
    人生は自分以外の人間によって決められ、それを受け入れるしかない諦観の精神を植えつけられる。

    この物語がこの先どうなって行くのか予想がつかない。

  • 評価も高いし、前から気になっていたけど、文庫になってようやく着手。
    どんどん読めるんだけど、まだ"序章"感があって、入り込みきれない感じ。ひとつのことを言うのに5うくらいの文章がくっついてて、それが物語に深みを持たせてるんだろうと思いつつ、ちょっとまどろっこしい感じがする。。中巻以降に期待。

  • 【状態】
    貸出中(予約0)

    【内容紹介】
    累計百万部突破!第152回直木賞受賞作

    僕はこの世界に左足から登場した――。
    圷歩は、父の海外赴任先であるイランの病院で生を受けた。その後、父母、そして問題児の姉とともに、イラン革命のために帰国を余儀なくされた歩は、大阪での新生活を始める。幼稚園、小学校で周囲にすぐに溶け込めた歩と違って姉は「ご神木」と呼ばれ、孤立を深めていった。
    そんな折り、父の新たな赴任先がエジプトに決まる。メイド付きの豪華なマンション住まい。初めてのピラミッド。日本人学校に通うことになった歩は、ある日、ヤコブというエジプト人の少年と出会うことになる。

    【キーワード】
    文庫・直木賞・青春


    ++++1

全68件中 1 - 10件を表示

西加奈子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
恩田 陸
朝井 リョウ
有効な右矢印 無効な右矢印

サラバ! 上 (小学館文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする