サラバ! (上) (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
3.85
  • (136)
  • (217)
  • (165)
  • (23)
  • (3)
本棚登録 : 2688
レビュー : 161
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094064421

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 帯につられて読んだけど、
    まだまだおもしろさがわからない。
    ひとまず塩漬けして、また気が向いた時に
    読み直してから続きを読もうと思う。

  • エジプト編に入ったところで、積んでいる
    大河小説なのかなぁ
    後半面白くなりそうだけど、その期待感だけで読み進めることが困難になった
    序盤は共感できないキャラばかり、特にストーリーに動きもなく、このくらいの評価
    またいつかチャレンジしてみます

  • 前半は主人公の目線で主人公の姉のことがメインで書かれていたが、その話が長かった。直木賞受賞作なので、期待したけど西加奈子さんの文章はやっぱりあまり好きじゃないのかもしれない。

  • 2017/11/24

著者プロフィール

西加奈子(にし かなこ)
1977年、イランのテヘラン生まれ。エジプトのカイロ、大阪府堺市で育つ。関西大学法学部卒業。雑誌「ぴあ」のライターを経て、2004年『あおい』でデビュー。
2007年『通天閣』で織田作之助賞大賞、2011年咲くやこの花賞、2013年『ふくわらい』で第1回河合隼雄物語賞、2015年『サラバ!』で第152回直木三十五賞を受賞。
その他代表作として、宮崎あおい・向井理出演で映画化された絵本『きいろいゾウ』、同じく映画化された『円卓』、20万部を超えるベストセラー『さくら』、本屋大賞ノミネート作『i』など。2020年初夏、『さくら』が映画化決定。プロレス好きとして知られる。お気に入りの本は『アントニオ猪木詩集』。

西加奈子の作品

ツイートする