小学館文庫 僕は妹に恋をする

  • 小学館
2.72
  • (7)
  • (5)
  • (56)
  • (22)
  • (13)
本棚登録 : 266
レビュー : 45
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094080322

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一昔前の少女漫画ノリそのまんまな展開…

  • 簡単に読めて、タイトル通りの展開。さっと読めるけど、何も残らない。

  • ■ 1626.
    <読破期間>
    2016/4/13

  • 旅先に持っていったが、あまりにもくだらなくてホテルに捨ててきた。

  • 少女漫画のような本。と、思ったらコミックを小説にしたものらしい。

    どーりで、なんかママレードボーイタッチな訳だ。

    とってもママレードボーイです。

    題名のとーりで、そのとーりで、ずっとその名のとーり、とにかく少女漫画ありがちパターンを繰り返しまくる一冊。

    しいて言えば、壁ドンがなかったくらいかな。

  • 2011年読了
    映画化

  • ---
    「神様。本当にいるなら、僕に、世界でたったひとりの大切な女の子を、僕にください」 二卵性双生児として生まれ育った兄妹、頼と郁。「いくはぼくのおよめさん」と誓い合った幼少時代はやがて過ぎ、できのいい頼と、ドジな郁との距離は成長とともに離れていく。頼に嫌われたと落ち込む郁だったが、頼は、妹である郁を人知れず愛し始めていた……。頼の気持ちを知り、戸惑いながらもそれを受け入れる郁。禁忌を犯した兄弟を待ち受ける衝撃の結末とは!? 類型六〇〇万部の大ベストセラーコミック『僕は妹に恋をする』と、その映画版を元にしたオリジナルノベライズ。

  • 漫画で読むからいいのだなと思いました。

  • ん~・・・
    内容が薄い。

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    「神様。本当にいるなら、僕に、世界でたったひとりの大切な女の子を、僕にください」二卵性双生児として生まれ育った兄妹、頼と郁。「いくはぼくのおよめさん」と誓い合った幼少時代はやがて過ぎ、出来のいい頼と、ドジな郁との距離は成長とともに離れていく。頼に嫌われたと落ち込む郁だったが、頼は、妹である郁を人知れず愛し始めていた…。頼の気持ちを知り、戸惑いながらもそれを受け入れる郁。禁忌を犯した兄妹を待ち受ける衝撃の結末とは!?
    累計六〇〇万部の大ベストセラーコミック『僕は妹に恋をする』と、その映画版を元にしたオリジナルノベライズ。

    【キーワード】
    文庫・恋愛・映画化・ノベライズ

    【映像化情報】
    2007年1月20日映画公開
    出演:松本潤・榮倉奈々 他


    ++2+1

全45件中 1 - 10件を表示

小学館文庫 僕は妹に恋をするのその他の作品

僕は妹に恋をする Kindle版 僕は妹に恋をする 橋口いくよ

橋口いくよの作品

ツイートする