口中医桂助事件帖 末期葵〔文庫版〕 (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
3.32
  • (4)
  • (7)
  • (13)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 63
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094083859

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • このまま、これで引っ張って行かれてもつまらないなぁと思う丁度のところで、ひと段落した感じ(笑)
    おかげで、次を読もうという気持ちを保てた(笑)

  • 世にミステリーは数あれど、時は江戸時代、探偵役が歯医者さんとは珍しい。
    死体の骨や歯から情報を集め、謎を解き明かす口中医。

    歴史モノとしても人情味あふれるミステリーとしても面白く、おまけに歯を大事にしたくなる素敵な小説。

  • 材料はいいものを揃えているはずなのですが、全体的に不自然な感じが残ります。とりあえず一件落着には安堵。

  • あれほど腹立たしく思っていた存在をああいうふうに終わらせるとは…。
    いや、考えればそういうふうになるのだろうけども、ほっとした半面納得いかな~いと読み終わった後に思ってしまいました。
    前作まで誰か暗殺してやってと思っていたせいでしょうか(笑)。

  • シリーズ八冊目です。

  • シリーズ8冊目にして、やっと一区切りって感じでしょうか。
    この後は、どういう展開になっていくのか気になるので、また買っちゃうかな(^^;

  • 5/13-5/14

全7件中 1 - 7件を表示

口中医桂助事件帖 末期葵〔文庫版〕 (小学館文庫)のその他の作品

和田はつ子の作品

ツイートする