やさぐれぱんだとうさぎとかめ (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
3.80
  • (37)
  • (30)
  • (51)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 373
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094084191

作品紹介・あらすじ

「うさぎとかめな」の物語は本当にありえるのか?表題作の長編と短編3作を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回はあまりパンダがやさぐれてなくて意外と仲良し。
    ハードボイルドなゆでたまご。

  • 2012年8月1日読了。人気脱力まんがシリーズ?やさぐれたぱんだと主人公の青年が、「うさぎとかめ」の寓話を検証するためたまご・なまず・ペンギン・かめ・うさぎらと奇妙なやり取りを繰り広げる・・・。かわいいというか「生意気な」感じのキャラクター達のある種哲学的ともいえる(考えすぎか?)やり取りは非常に現代的、という気もする。表題作もまあ楽しめるが、ほか収録されているごく短い短編の切れ味もよく、「何だか分からないが読んでいていつの間にか頬が緩んでいる」という感覚を味わえた。いいんじゃない、こういう漫画も。

  • やりとりを延々見ていたい気分。

  • 読了。

  • 卵の兄?のヒゲが白い。

    ウサギがツボだった。

  • ハードボイルドワンダーランドって・・・。好き。

  • ナマズ大先生が素敵ww彼が言うと至極当然のことでも、とんでもなく立派な名言に聞こえるから不思議www

  • 相変わらずグダグタ・・・な感じ・・・でもなぜか好き。
    何でだか毎回読んでしまいます。
    ウサギの目がやたらとキラキラしているのがかわいいです。

  • 亀鍋・・・

  • 相変わらずのユルさ加減がいいかんじ(笑)

全30件中 1 - 10件を表示

山賊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

やさぐれぱんだとうさぎとかめ (小学館文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする