ある意味、ここじゃないような気がするんですけど (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
3.83
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094084450

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なに?これ?えーっ!て感じ。なかなかクセになる味やな。

  • 大沢は、高校の軽音楽同好会の教え子たちと、夏休みの合宿で島の保養所にやってきた。そこにいたのは、管理人の借金取り立てで居座るヤクザ。傍若無人な振る舞いに反発しながら、自分らしく生きようと思いはじめる。 紹介文。

    前回より楽しめなかったのは何故??

  • これは一回は読むべきでしょっ!!^^

  • 『ある意味、ホームレスみたいなものですが、なにか?』が面白かったから、こちらも読んでみた。 続編というわけでもないみたいだけど、ヤ○ザの岩田がまた登場。 自分勝手で迷惑なやつなのに、なぜか憎めない。 途中はダメ教師に苛々するけど、読後感は不思議とスッキリ!

全4件中 1 - 4件を表示

ある意味、ここじゃないような気がするんですけど (小学館文庫)のその他の作品

藤井建司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
湊 かなえ
有効な右矢印 無効な右矢印

ある意味、ここじゃないような気がするんですけど (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする