パイプのけむり選集 話 (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094086225

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で。
    なんというか上品な文章を書かれる人だなぁと思いました。パイプのけむりは名随筆として名高いからいつか読もうとは思いつつ読んでいなかったので選集は良いとっかかりになった気がします。
    やはり創作をする人は美に対する感覚が鋭いのかなぁなんて思ったり。私も鳩の灯は見てみたいなぁ。

  • エッセイ集。ずいぶん昔に読んだ覚えがあるのだが、その頃はクラシックなんて聴かない頃だったので、著者がオペラ「夕鶴」などで有名な作曲家だということにも気を留めなかった。 これは選集の三冊目らしく、本屋でみかけて懐かしく手に取り、そのまま購入。 音楽家ならではの観点もさることながら、物事を観察する視点の独特なところ、対象への優しさ、そして時々堰を切ったような激しさに魅力を感じる。

全2件中 1 - 2件を表示

パイプのけむり選集 話 (小学館文庫)のその他の作品

團伊玖磨の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする