ランウェイの恋人〈2〉パリ死闘篇 (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
3.60
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094087451

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2冊目。

    舞台はパリと日本。亜希と唯の立場が1冊目と変わっていておもしろい。きっかけって本当に大事なんだと思う。

    ラストの上海では何が起こるのか。

  • 主に、亜紀の話が多い。
    唯の足がどうなっているのか、普通ではない記述はあるけれど、なかなか詳しくは明らかにならない。
    じれったく、もどかしい。
    亜紀も亜紀で、前作のような猪突猛進度に欠けて惑わされまくり。

    スカッとする印象はどこへ?

    完結編に期待。

  • パリへ向かった亜希は、エージェントの倒産でエージェントを探す事からはじめる。やがて、いいように運が回ってきたかと思いけや、オーディションには落ちてばかり。そんな中、日本人仲間に出会って、そちらに協力に力が入り、本業が疎かになっていく。唯は足の怪我でモデルを休んでいた。この後の3が楽しみ*\(^o^)/*

  • 話ができすぎていて、あんまり楽しめなかったです…。

    3巻は読まないかもなぁ…。

  • 1をよみおわってすぐ購入♪

    モデルの舞台はパリへ

全5件中 1 - 5件を表示

ランウェイの恋人〈2〉パリ死闘篇 (小学館文庫)のその他の作品

田中渉の作品

ツイートする