11センチのピンヒール (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
2.93
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 67
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094087901

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 渋谷109でショップ店員で働く24歳のリコと高校生のタカノの恋愛模様。
    ケータイ小説みたいだった。

  • 2013/2/4読了。
    さくっと読める1冊。
    若いなーって感じだし、いやいやうまくいきすぎでしょって感じでもあるんだけど、つい見栄をはっちゃうこととか、恋も仕事もオシャレもなんでもパーフェクトじゃなくちゃって焦る気持ちとかは、わかる気がした。

  • LiLyさんの本が、すごーく読みたくて
    Twitterで文庫化になるーって話から
    ツイートを見てたから、購入。
    (いつまで経っても、愛媛の本屋さんに並ばないので、痺れを切らしてAmazonで買った)

    LiLyさんの初めて書いた作品だったことを、あとがきで知る。

    主人公の「リコ」が、同じ「年女」じゃなくて…「ピカピカの社会人から、少し経っている」こと。
    九州から、状況したこと。
    少し見栄をはってしまうこと
    小さな嘘が身を滅ぼすこと…

    STORYに共感
    18に上京したことを思い出したり
    東京の街を恋しく思ったりした。


    LiLyさんの本を読むといつも、たくさんのことを感じさせてもらえるから好き。

    LiLyさんの「初めて」の作品は
    この本だったんだなー
    LiLyさんの本に出会ったのは高3の頃だった(「Bed In with LiLy」)
    出逢えてよかった。

    どうしても、週末のうちに読みたくて
    読み終わったら明け方4時半で
    若干身体がダルイけど、
    今週も頑張れそう!!この刺激がクリエイティブに活かされますよーに★

  • 若い。とにかく若い。「私には何もない」って言ってる月9ヒロインみたいな主人公。ストーリー的にはケータイ小説っぽいかな?

全4件中 1 - 4件を表示

11センチのピンヒール (小学館文庫)のその他の作品

LiLyの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする