ホンダの兵法 (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
2.89
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094161137

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かっこいい。男のロマン。
    今はスポーティカーとか流行らないんだよねぇ。
    主が学生の頃は、車の話ばっかりしてたけどなぁ。

    東京駅で購入して、新幹線の中で読んでしまえます。
    WEDGEとどっち読むか迷って、一応、こっちを読みました・・・

  • 読んでいるウチにマンネリしてくるけど、だいたい言いたいところはわかった。ホンダ的なメンタリティーを持っていたら、海外でもバリバリやっていけそうだけれども。精進します。

  • ものづくりの心意気を感じる。
    社員へのインタビューを通じて、本田宗一郎の意思や社風、ホンダという企業の強さが明らかになっていく。
    組織がもつシステムというよりも、行き着くところは「人間味」なのだ。

全3件中 1 - 3件を表示

片山修の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ホンダの兵法 (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする