渚のロマンチック (パレット文庫)

著者 :
制作 : 明神 翼 
  • 小学館
2.83
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094213126

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 俺は萩島凜、高2。天野優一は大学2年生で、俺達は兄弟のように育った。優一は俺を召使いのように呼びだし、ペットのように可愛がる。俺は迷惑だけど優一の愛情表現らしい。優一はサーフィンが得意でかっこいいヤツ。俺は何をやっても中途半端で得意なものはない。ただ、死んだ父さんと同じ建築家になりたいんだ。夏休み間近のある日、俺は早瀬さんという若手建築家のもとでのバイトが決定。超素敵なんだよ、早瀬さん。けど彼を見た優一は「気をつけろ」なんて意味不明なことを言う。でも俺も、優一がサーフィンを教えてる桜庭の存在がすんごい気になってる。この気持ち、一体なんだろう?

  • 俺は萩島凜、高2。天野優一は大学2年生で、俺達は兄弟のように育った。優一は俺を召使いのように呼びだし、ペットのように可愛がる。俺は迷惑だけど優一の愛情表現らしい。優一はサーフィンが得意でかっこいいヤツ。俺は何をやっても中途半端で得意なものはない。ただ、死んだ父さんと同じ建築家になりたいんだ。夏休み間近のある日、俺は早瀬さんという若手建築家のもとでのバイトが決定。超素敵なんだよ、早瀬さん。けど彼を見た優一は「気をつけろ」なんて意味不明なことを言う。でも俺も、優一がサーフィンを教えてる桜庭の存在がすんごい気になってる。この気持ち、一体なんだろう?

全2件中 1 - 2件を表示

池戸裕子の作品

渚のロマンチック (パレット文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする