GJ部(グッジョぶ)4 (ガガガ文庫)

著者 :
制作 : あるや 
  • 小学館
4.07
  • (14)
  • (20)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 171
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094512434

作品紹介・あらすじ

部室にコタツ。天使家にサンタ?いまだに見習い部員らしい僕、四ノ宮京夜が過ごすのは、個性的な四人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。冬はこたつむり…。GJ部も参加して盛り上がった(?)文化祭も無事終了。北風に木の葉が舞い、部室の窓を震わせる…季節は冬。イベント盛りだくさんの年末年始に突入です。天使家でのクリスマスパーティー、初詣でに雪あそび、気になるバレンタインにホワイトデーまで。春になったら京夜も先輩!?長いようで短い一年でした…。ライトノベル史上初の萌え四コマ的小説!ショートストーリー36話収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私は高校生活の経験がないからわかんないのだけど、高校の部活ってこんなにゆるゆるなの?例のSOS団もそうだけど…。いや、あれは文芸部なのか?一応。
    部費とか出てるのかなあ…。
    達磨ストーブ…。ちゃんと煙突外に出てるのか…。そんな設備がある部屋、何のために作られた部屋なんだろうな。
    謎は深まるばかりだ。

  • 978-4-09-451243-4 230p 2010・12・22 初版1刷

  • 「こうでしたね」
     くるり、と、メイドさんが一回転する。黒のロングスカートが遠心力で花開く。革のブーツが目の網膜にしばらく残った。
     京夜はふわーと幸せになった。その脇腹に、どかっと蹴りが入る。
    「なに人んちのメイドさん回してんだ? ああ?」
    (P.182)

  • 相変わらずの軽さ。(^^
    今回も、色々いじられるキョロとか、サンタクロースのエピソードとか、ほのぼのして良かったですね。
    あまり、恋愛方面に行かなくてほっとします。(^^;

  • 4頁小説の4さつめ.
    今回は冬のお話.
    ゆるくてふわふわなGJ部のおはなし.
    キララ妹とかキョロ妹も登場.
    おもしろいねー.

  • 水面下で進行するキョロ争奪戦にゾクゾクしながら読む

  • こんなに癒されるライトノベルがあろうか。ニヤニヤでなくニコニコしながら温かい気持ちで読める作品。キョロ妹や森さんも出番が少しずつ増えた感じだけど、メインの5人がしっかりキャラ立ってるからいいスパイスになってる感じ。合間合間の絵も相変わらず可愛らしくてグッドですね。

全7件中 1 - 7件を表示

GJ部(グッジョぶ)4 (ガガガ文庫)のその他の作品

GJ部4 (ガガガ文庫) Kindle版 GJ部4 (ガガガ文庫) 新木伸

新木伸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

GJ部(グッジョぶ)4 (ガガガ文庫)に関連するまとめ

ツイートする