魔王が家賃を払ってくれない (ガガガ文庫)

著者 :
制作 : 魚 
  • 小学館
2.88
  • (3)
  • (5)
  • (14)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 103
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094512960

作品紹介・あらすじ

「魔王、出て来い!今日こそ年貢の納め時だぞ!」俺は、ドンドンと扉を叩いた-。十万余の魔物を従え、わずか数日で地上世界の六割を制圧した恐怖の魔王・アーザ十四世。だが、それもかつての話。伝説の勇者(当時、短大生だったウチの姉)に退治された魔王は、四畳半一間の安アパートに引きこもり、インターネットばかりしている完全なニートと化してしまった。で、この魔王というのが、美少女で金髪でその上パンツ丸出しで。大家の息子である俺はその特権を生かして魔王のパンツを堪能…なんてするか!いいから家賃払え!-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分の主観だけで評価をするなら、「面白くなかった」。しかし、これにはメタの要素や設定のチープさが合わないだけであって、作品そのものが「面白くなかった」わけではない。魔王のほかにも場を引っ掻き回せるアクの強いキャラが多数いるので、これからどんどん面白くなっていくことだろう。現状でも、こういった短編連作のハイテンションギャグ系が好きな人には充分にオススメできる。

  • イマイチ。あんなにパンツを引っ張っといて大してオチてないし。
    ボケきられへんのやったらやめといた方がええ。

  • 「魔王」というタイトルの一部に引かれ読んでみたけど、思ってたのとは違ってた。パンツのカウントは作者の趣味かな。

    結局家賃を徴収することはできなかったのか・・・

  • 72ページまで読んで諦めた.

    パンツの話ですね.
    魔王とか家賃とか,そういう話じゃなくて.
    ただひたすらにパンツの話.
    青のストライプ柄の,
    いわゆるひとつのしまパン.
    72ページで100回もパンツが出てくるとか….
    しかもソレを文中でカウントしてるとか.

    やっぱり伊藤ヒロさんの文章は俺の肌には合わないな.
    タイトルと表紙絵に釣られて買っちゃて,著者を確認してないとか
    俺もまだまだだな….

  • 前半は面白いが、途中から失速
    結局「家賃」はどーなった?

  • 正直期待しないで買いましたが、良い意味で期待を裏切られました。
    元部下のキャラクターや言葉遊びも楽しいです。

    続きも楽しみ。

  • オビにだまされた。

  • まるでアメフトの名勝負を見るかのような見事なロングパスの応酬!(棒読み)
    2chやふたばの巡回や伊集院ラジオへの投稿に、児ポ禁止法反対運動が日課の魔王w
    お話は基本的にサクサク読めて、ラストもこの作品ぽいなと思う。
    あと、将軍のスペックが高すぐるw 人外娘最高や!!!

  • 日常モノ?魔王が魔王らしくなくていい.というかこれで終わり?続編あるの??


    それより,アンチマジカル続編まだっすか

  • 最近魔王がはやりなのか。

全14件中 1 - 10件を表示

魔王が家賃を払ってくれない (ガガガ文庫)のその他の作品

伊藤ヒロの作品

魔王が家賃を払ってくれない (ガガガ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする