GJ部中等部 3 (ガガガ文庫)

著者 :
制作 : あるや 
  • 小学館
3.84
  • (6)
  • (6)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 85
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094513707

作品紹介・あらすじ

いつもの放課後、いつものせまい部屋。ハロウィン仮装の準備にも、部員の長短所の把握にも余念のないアクティブ小森さん。さて、中等部の熟成度はいかが?霞に「妹道」を極めさせるべく、指導を買って出た聖羅。それは、妹的魅力を磨き極める道…。って、なんぞ?ジェラルディンに躾けられつつある元気男子・ケンケンに、カワイイ生き物二代目(?)・ジンジン。そんな5人をサスペンド状態で見守る小森さん。秋ともなれば、森の紅葉のように6人の関係も深まる…?元気も話題も最高潮!ノリにのってる、四コマ小説36話収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 登場人物それぞれの役割がはっきりしてきましたね。あと、カップリングと。(^^;
    まぁ、あんまり大きく人間関係をいじらず、ゆっくりとペースを守って続けて欲しいですな。

  • 相変わらずゆるゆるな日常の話です。進んでいるのかいないのか。読み易くていいです。

  • 高等部から数えて12冊目ということを考えると当然かもしれないけど……

    さすがに飽きてきた。一つも「面白い」と感じる話がなかった。いや、今高等部1巻を読んでも「つまらない」とは思わないだろうから、そろそろこのシリーズも限界が来てるんじゃないかと。ネタの枯渇を感じる。

  • 紫苑さんきましたわー。カワイイ生き物が順調に後代に引き継がれていて何よりです。“二代目キョロ”の存在や“横暴な四ノ宮部長”等、先輩たちの動向も気になるところです。そっちも読みたいなー(チラッ 「フラれんぼ」とか赤ちゃん関係で聖羅の違った一面が見られたので聖羅株が急上昇。ちょいちょい見られるジルさんの怖さが面白いです。あ、でも基本はほっこりのんびりなので安心して読めますね。

全4件中 1 - 4件を表示

GJ部中等部 3 (ガガガ文庫)のその他の作品

新木伸の作品

ツイートする