勇者と勇者と勇者と勇者 (ガガガ文庫)

著者 :
  • 小学館
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094515787

作品紹介・あらすじ

「勇者、勇者って、ただの無職じゃん!」

――時は、大勇者“あまり”時代。空前の勇者ブームで、勇者が増えすぎた世界。
勇者専門学校を卒業したひねくれ勇者のルディは、ほかの半熟勇者たちと一緒にシェアハウス生活を送っている。なぜか? お金がないからである。

ルディ「卒業したのに、なんの仕事もないじゃん! 期待の若手勇者として、ダンジョン冒険して中ボス的なの倒したりすると思ってたのに! 勇者って名乗ってるだけの無職じゃん! 家賃も滞納してるし!」
ナディーネ「いまは勇者があまってるからね……。私は家賃も払ってるし、バイトしてるから無職じゃないけど……」

ナディーネはきまじめ勇者。異世界系食堂“異民(いたみ)”でバイトをしている頑張り屋さん。ほかにも、アホ勇者のネネ、なまけ勇者のアーニャ、ヲタ勇者のヴォルフ、女ったらし勇者のクリストフが一緒に住んでいる。
彼らは日々、クエストオーディションに挑んで落ちたり、勇者飯をつくって一儲けを企んだり、アイドル勇者のライブに行ったり、クダを巻いて最近の勇者業界のグチを言ったりしている。
すべては、いつか売れっ子勇者になるために!

『人生』の川岸殴魚が放つ、いまどき☆リアル勇者ライフ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者&絵師買い。相変わらず軽いノリで勇者まみれです。というか勇者という名の別ジョブだよな…(笑)主人公のむっつりスケベが面白い。というか男衆の一致団結した様はまるで名パーティのようじゃないか(笑)まあ当然女性陣はその上を行く訳だが。女は強いねー(棒)最後の引きはまさかシリアス展開が待ってるんだろうか。…と思ったけどこの作者さんだしなぁ(笑)

全1件中 1 - 1件を表示

勇者と勇者と勇者と勇者 (ガガガ文庫)のその他の作品

川岸殴魚の作品

勇者と勇者と勇者と勇者 (ガガガ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする