やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)

  • 131人登録
  • 4.12評価
    • (16)
    • (15)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 渡航
  • 小学館 (2017年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (359ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094516746

作品紹介

たとえ、その選択を悔いるとしても

バレンタインデーのイベント、水族館での雪の日を経て、自分たちが踏み出すべき一歩を定める八幡たち。
そんな奉仕部に、ある大きな依頼が持ち込まれる。
その依頼に対して、今までとは違ったやり方で取り組むのは、三人にとっては自然な流れのはずだった。
それが、自分たちの求めていることなら――。
たとえ、その選択を悔いるとしても。
時間の流れがいつか自分たちを大人にするのかもしれない、出会いと別れを繰り返して人は成長するのかもしれない。でも、いつだって目の前には「今」しかなくて――。
雪乃、結衣、八幡。それぞれの想いを胸に抱えながら、各々が選択する「答え」とは。
新たなる青春群像小説、物語は最終章へ。シリーズ12巻。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 別に共依存関係でも、うまく回っていたしいいんでないのと思っている。周りが煽り立てて、無理やりこの流れに持っていった感じ

  • 油断厳禁。低水位で遷移しているかと思ったらやっぱり嵐の前の静けさだったか。コミカルパートの散りばめられたオマージュは賞味期限が短そうだから早めに味わうのが吉。みんなちゃんと青春してるなあ。最近気がついたことには、材木座的ポジションのキャラは結構高感度高い。カイカイ先輩@アニメガタリズとか、さおり@俺妹とか、めぐみん@このすばとか。

  • 俺ガイル最新巻。
    前巻からかなり刊行まで間が空いたので、所々忘れている事が有るけど、そのまま読み進んだ。
    一応、前巻の最後から場面は続いているのかな。

    物語はようやく雪乃の、つまりは最後の問題に辿り着いた。
    母親に自分の希望を言うという雪乃の決意表明があったにせよ、表面上は大したこともなく順調に進んでいるように見えた。
    でも、読んでてなんとなくずっと重苦しさを感じていた。
    多分最初に「この選択をきっと悔やむと知っていても」というフレーズを読んでしまったからだ。
    そして持ち上がる問題と、それぞれの決意。
    その結末は次巻へと持ち越された。

    それにしてもラストの平塚先生とのやり取りはまさに八幡の真骨頂だなあ。
    たとえ共依存であろうとも、きっと後悔するとしても、捨ててしまえない想いがある。
    最後に残ったそれこそが、彼の本物だから。
    でも、どうなんだろうね。
    いったい、この3人の関係はどうなってしまうのか。
    見届けなければ。

    いやそれにしても三つ挟まれた結衣の独白がどれも切なくて、苦しい。
    いっそ、ちゃんと告白してしまったほうが良いと思うんだけどなあ。
    そんな場面がこの先にあるんだろうか?
    あって欲しい。

  • 2年ぶりなので内容がうろ覚えの読者の為か(それともページ稼ぎか)、ご丁寧に奉仕部が思い出話をします。その後は、ネタバレになるので控えますが、いい感じ(続きが気になる感じ)で終えます。

    続きの、13巻、14巻は、同時発売で完結みたいなので、渡航先生2018年に発売お願いしますw
    2年とか3年とか勘弁してください(>_<")

  • うむ・・・当たってほしくないルートに行きそうでいやなのですが。やはりガハマさんは振られるのか・・・?

  • 自立し始めた話。
    姉貴が段々ええ人になってきてるな。

  • 続きめちゃくちゃ待ってたよ!!!!!!

  • 読了

  • 最近このシリーズ読み返してなかったからかちょっと違和感あったけどこんな雰囲気だったかな? まぁでもおもしろい。 ただ2年も空いてこれくらいの進展ってのはちょっとどうなんだろとも思いつつ

  • 2年ぶりの俺ガイル新刊。物語はいよいよ佳境に差し掛かってきて、奉仕部の3人の「本物」が少しずつにじみ出てきた。本当にもうすぐ終わってしまうのだと思うと、早くも寂寥感に苛まれてしまう。

全14件中 1 - 10件を表示

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)のその他の作品

渡航の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西尾 維新
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)はこんな本です

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする