編集長殺し (3) (ガガガ文庫)

著者 :
  • 小学館
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094517507

作品紹介・あらすじ

その新人、絶版回収レベルにつき――。

ギギギ文庫編集部からお届けします。編集部一年目の川田桃香です。
このたび、私についに後輩ができました。名前は小山内桐葉さん。憎めない雰囲気の元気な娘さんです。
なのですが、

「一巻打ち切りどころか、絶版回収レベルの新入りね」

配属早々、編集長からは厳しい評価が!
編集部の皆さんからもほとんど同じ評価なので、私が甘いのかもしれませんが、何もそこまで言わなくても……。

とはいえ、私もうかうかしていられません。明日は我が身というやつです。
何せいまも目の前で、お怒りの方が……。

「あの誤字脱字野郎、ふざけやがって……。もし直接会ったら、小指をトルツメしてやろうかな」

小指をトルツメしてはいけません! そんなところで校正用語を使わないでください!
……校正者の山田さんはちょっぴり過激なお姉さんです。ただ、そのお怒りももっともなところがあり――。


ヤバい新人・小山内をはじめ、トルツメ校正者・山田さん、演技派な印刷所担当・三上さんなど、個性派メンバーが盛りだくさん!
ますます賑やかな編集部るぽラノベ第3弾!

著者プロフィール

2008年の第3回小学館ライトノベル大賞にて審査員特別賞を受賞し、応募作を改題した『やむなく覚醒!! 邪神大沼』(ガガガ文庫)で作家デビュー。デビューシリーズに続き、2シリーズ目となる参加型人生相談ラノベ『人生』シリーズも大ヒットとなり、TVアニメ化を果たした。現在『勇者と勇者と勇者と勇者』シリーズを展開中。

「2016年 『いせたべ~日本大好き異世界王女、求婚からの食べ歩き~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川岸殴魚の作品

ツイートする