ラブ&セレブ 青(アズーリ)に恋して (ルルル文庫)

著者 :
制作 : 彩織 路世 
  • 小学館
2.80
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 18
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094520866

作品紹介・あらすじ

ちはやとちなつは、深い絆で結ばれた双子の仲良し姉妹。ちはやが妹は誰かに恋をしていると感じた矢先、イタリア貴族に嫁いだ叔母から、義理の息子で長男アンジェロがちなつに会いたがっているとメールが届く。これはお見合いだ!と思ったちはやは、妹の恋を守ろうと身代わりとなりイタリアへ。そんなちはやを空港で迎えたのは、無愛想な次男レンツオで…!?青い海と空のシチリア島で、どきどきバカンスが始まった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イタリア貴族に嫁いだ伯母に、その義理の息子たちと双子の姉妹。
    なんだか、ハーレクインにありそうな話の設定です。
    なかなか、ありえない設定ですが、それはそれで、いいですよね。玉の輿。

    双子の妹ちなつのふりをしてイタリアに向かった姉ちはやと、弟レンツオの方がいい感じになってきて、妹のふりをして騙していることに罪悪感を感じるちはやと、兄の恋人になる予定の女の子といい感じになってきてることに罪悪感を感じるレンツオ。

    でも、ふたりの悩みは、最後に解決。
    まあ、元々が妹と兄のたくらみでしたから、思惑通りってとこでしょう。
    ちはやとレンツオ、悩むこと全然なかったですね。

    結局、妹-兄、姉-弟のカップル誕生ってことで、二人の子供はそっくりになる可能性(双子かも)って、余計なこと考えてしまいました。

  • プロローグを読んだだけで、最後のオチまで全て予想がつきました。そしてその通りだった。
    以上。

  • 王道でまあ面白かったかな。

  • かわいい〜!かわいすぎる〜!
    オードリー・ヘップバーンの映画とハーレクインの小説を足して2で割ったような、ロマンチックなお話でした。
    女の子のための小説!
    ストーリーは超王道で変わったところも特にないのに、描写力と構成のうまさ、そしてロケーションの良さでうまくまとまっていて。
    すごくよかった〜。こんなの書きたいよー!!

  • 2008/11/9 0:12

全5件中 1 - 5件を表示

ラブ&セレブ 青(アズーリ)に恋して (ルルル文庫)のその他の作品

あまね翠の作品

ツイートする