魅惑のオペラ 6 アイーダ ヴェルディ

  • 小学館
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094802962

作品紹介・あらすじ

DVDとブックで構成した、初の本格的なオペラシリーズの第6巻。多くの人に愛され、今も人気の高い名曲をオーソドックスな名演で再現した今シリーズは、発売以来大好評で、これからオペラを楽しもうと思っている方にとっては、待望の刊行といえましょう。DVDは全幕収録し、ブックは、対訳をはじめ、見所聴き所、作品の背景、オペラの歴史など、充実した内容で構成されています。 今月は、ヴェルディの名作「アイーダ」。古代ローマ時代の遺跡、円形劇場を使っての野外オペラ、アレーナ・ディ・ヴェローナでの公演を収録。劇中、高らかに凱旋行進曲が鳴り渡るシーンはオペラ史でも屈指の名場面、古代円形劇場に繰り広げられる大スペクタクルをお楽しみください。歌手陣の充実ぶりも魅力です。 第6回配本 06 ヴェルディ:アイーダ DVD収録時間154分

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アイーダ ヴェルディ オペラ

    背景も人数も会場も規模が大きく
    ローマの野外競技場を舞台にした
    壮大なオペラだけに
    歌手も力尽くで歌い上げる力量を必要とし
    大きな双眼鏡が無ければ見えない
    機微に欠けるところがあります

    ストーリーも有史以来の人間が作り出した
    愛と暴力あるいは所有欲の悲劇を
    題材にしていますが
    解決に向う提案もなく
    問題からフェードアウトして終わりです

    このオペラは美を模索するモノではなく
    エンタケという興行を目的とする
    娯楽作品として完成度の高いモノだと思います

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作曲家。東京音楽大学名誉教授。1943年水戸市生まれ。東京藝術大学大学院修了。66年、日本音楽コンクール第1位、音楽之友社賞を皮切りに国際エミー賞、文化庁芸術祭優秀賞、毎日映画コンクール音楽賞、日本アカデミー賞最優秀音楽賞、JXTG音楽賞他受賞多数。2018年文化功労者。主要作品に交響曲第1~10番、オペラ『鹿鳴館』『高野聖』、映画音楽『影武者』『楢山節考』『うなぎ』、テレビ音楽『黄金の日日』『未来少年コナン』ほか、文学座、俳優座、無名塾の舞台など演劇音楽も多く手がける。NHK教育『N響アワー』で13年間、司会をつとめた。現在NHK‐FM『N響ザ・レジェンド』の解説を担当。

「2019年 『音楽ってなんだろう?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池辺晋一郎の作品

魅惑のオペラ 6 アイーダ ヴェルディを本棚に登録しているひと

ツイートする
×