愛欲の精神史

著者 :
  • 小学館
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (590ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784096261279

作品紹介・あらすじ

ブッダ、ガンディー、空海、源氏物語、とはずがたり…"エロス"の迷宮をめぐる知の饗宴。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かなり刺激的なタイトルですが、下心だけでは詠みきれない600ページ。ブッダ〜ガンジー〜空海・最澄・密教・曼荼羅〜女人往生・陰馬蔵〜源氏物語・とはずがたり〜宇野千代・マリリンモンロー……。「性」の抑圧と昇華、乗超え、空無化。人間の精神史とは、常に「愛欲」との闘いであった、ということなのでしょうか。
    2008.04.01-05.06

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

山折哲雄 1931年生まれ。宗教学者。東北大学文学部印度哲学科卒業。同大学文学部助教授、国立歴史民俗博物館教授、国際日本文化研究センター教授、同センター所長などを歴任。著書に『空海の企て』『愛欲の精神史』『「始末」ということ』など多数。

「2017年 『死者と先祖の話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

愛欲の精神史のその他の作品

愛欲の精神史 Kindle版 愛欲の精神史 山折哲雄

山折哲雄の作品

ツイートする