月の桂離宮(DVD付き)

著者 :
  • 小学館
4.17
  • (7)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 22
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784096806296

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 桂離宮の写真集。巻末の言葉が素敵だ。
    2014/11/8

  • 秋の陽の下で見る桂離宮は、実に見事だった。閉じる景色と開ける光景が交互に続く庭園も、歩いていてわくわくした。

    でもやはり、桂離宮が最も生き生きした姿を見せるのは、月明かりの下なのだろう。

  • 楽園の撮影で有名な写真家三好和義さんが、日本屈指の庭園・美建築を誇る桂離宮を撮影。テーマは「月」。
    夜中にゆっくり、一人でページをめくりたい。

    NHKが撮影した桂離宮の成り立ち、構造を解説したDVDが付いており、これがまた良い。本を読むより生き生きと桂離宮のことがわかります。建築好きには必携。

  • 番組を見て即購入。
    美しさに息を呑むとはまさにこのこと。

  • 月を愛でる建築 日本の誇りです 

    生活を楽しみ、自然と一体化したいという願望を形にした建築。
    昭和始めにドイツから亡命したブルーノ・タウトが「泣きたくなるほど美しい」と絶賛したことでも知られます。

    選書:川島

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1958年徳島市生まれ。中学生の時に本格的に写真を始め、16歳の時二科展入選、17歳の時には銀座ニコンサロンで個展を開催。どちらも「最年少」と話題を呼ぶ。27歳の時に、初めて出版した写真集『RAKUEN』で木村伊兵衛賞を受賞。当時の最年少記録。以降、写真集を60冊以上出版。国宝の仏像を多く撮り集めた写真集『極楽園』や『京都の御所や離宮』などを発表。伊勢神宮「式年遷宮」撮影のために数年にわたり伊勢に居住。銀座・和光にて写真展を開催、作品を奉納した。東大寺の近隣に居を構え、今回の写真展、写真集のための撮影を行った。

三好和義の作品

ツイートする