遠州の美と心 綺麗さびの茶

  • 小学館
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784096816622

作品紹介・あらすじ

芸術感覚に優れたデザイナーであり、プランナーでもあった大名茶人・小堀遠州。その華麗なる美学と精神を、彼にまつわる名品とともに堪能していく1冊です。 元祖アートディレクターとも称される遠州の「綺麗さび」と呼ばれる美意識は、茶の湯はもちろん、庭、建築、和歌、香、裂…と多岐にわたり、その類い希なるセンスは、現代にも通ずる斬新な感覚とも言えます。そしてそこには、日本人が失った“心を綺麗にして、人を思う心”“四季を愛でる心”などが流れています。 遠州を流祖にもつ現代茶の湯の第一人者、小堀宗慶・小堀宗実親子が案内人をつとめ、「心を豊かにし、美しく生きる」ヒントを伝えていきます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 遠州の茶の世界がよくわかる。
    取り合わせがとてもきれいですけど、私の求める茶とはちょっと方向性が違う。
    遠州のサロン的なものよりも利休のミニマリズムに惹かれる。

  • ISBN-13: 978-4096816622

全2件中 1 - 2件を表示

小堀宗慶の作品

ツイートする