セックスウォッチング―男と女の自然史

  • 小学館
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784096930151

作品紹介・あらすじ

ヒトの性はいつの時代にも人の興味をそそり議論の的となるテーマであった。「裸のサル」や「マンウォッチング」など世界的ベストセラーを著したデズモンド・モリスは、本書で男と女の違いを考察し、その役割が原始時代以来どのように変わってきたかを調べた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 若者に人気のファション店"forever twenty one "の意味がわかる

  • 性行為っていうよりジェンダーの人類学や社会構造分析が中心

  • 人間なら全員読むべき書。ところどころ首をかしげるところもあったが、全体的にはよくまとめられており、時折なるほど〜と思うこともある。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

イギリスの著名な動物行動学者。1928年ウィルトシャー生まれ。バーミンガム大学、オックスフォード大学大学院で動物行動学を学ぶ。56年ロンドン動物園のテレビ・映画制作部門長に就任。59年よりロンドン動物園の哺乳類学研究部長を8年間務める。そのかたわら、テレビ番組や映画で動物のドキュメンタリーを制作。67年刊の著書『裸のサル』(角川文庫)で一躍有名となり、その後も数々のベストセラーを生み出している。美術への造詣が深く、シュルレアリスムの画家としても知られる 。

「2019年 『フクロウ[新装版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

デズモンド・モリスの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×