数寄屋建築集成 第2巻 茶室と露地

著者 :
  • 小学館
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784096980026

作品紹介・あらすじ

数寄屋建築の原点、茶室と露地を多角的に紹介する決定版。
・収録茶室/露地
表千家不審庵/裏千家今日庵・又隠/武者小路千家官休庵/如庵/白鷺/好日庵/自在庵/珍散蓮/松尾家松隠亭/小堀家成趣庵/吉田生風庵/江戸千家不白堂/成勝軒/帯東/清恵庵/常芳庵/契悟庵/松風庵/松喜庵/無字庵/應庵/香積庵/蓬声庵/柏庵/興庵
本文
総論-茶室と露地の意味と構成=中村昌生/茶室と露地の歴史=神谷昇司・日向進/露地と建物=建部恭宣/茶室の施工=笛吹巌/露地の施工=川崎順市郎

小学館の作品

数寄屋建築集成 第2巻 茶室と露地を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする