速水御舟大成<一>

  • 小学館
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784096996515

作品紹介・あらすじ

我国の近代美術史に独自の足跡を残した日本画家速水御舟は、常に一定の画風に留まることなく絶えず変化を繰り返しながら、多面的な創作活動を展開した。本画集は、御舟作品のカタログ・レゾネ(総目録)であり、明治42年に入門して一年目の御舟が、15歳で初めて師松本楓湖から禾湖の号を授けられた頃の作である『日の出』にはじまり、昭和10年、40歳という早過ぎる突然の死によって未完に終った『盆梅図』に至るまでの604点の作品を、その制作順に遵って、前期、中期、後期の三分冊に収めている。本書は、その前期分である。

速水御舟大成<一>を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×