マフィーくんとジオじいさん ふしぎなぼうし

著者 :
  • 小学館
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097263487

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [墨田区図書館]

    前作と違ってストーリー色が濃くなったお話。おじいちゃんの発明した帽子で空を飛んで、海の中にある恐竜の島を丸ごと持ってきてしまう。ふわふわした絵柄と、最後までちょっとつかみどころのないお話し感が独特だな。

  • 発明家のジオじいさん。今回の発明品は「そらとぶぼうし」です!
    さっそく、マフィーとジオじいさんはロンドンを飛び出しました。草原を飛びこし、海を越えて着いたところは、なんと恐竜のいる島!

    ジオじいさんは、島ごとぼうしに乗せて、再びロンドンまでひとっ飛びです。恐竜をロンドンに招待する約束をしていたのです。
    ところが、ロンドンでは突然現れた恐竜に、みんなびっくり大騒ぎ!
    町は大混乱になって・・・

    明るく軽やかなイラストでつづる、夢があふれる絵本です。
    帽子に乗って空を飛ぶページは、本当に自分たちが浮かんでいるかのような景色が広がっていて、わくわくします。
    気球やパラグライダー、ヘリコプターがビルの合間に見え隠れして、ムスコは乗り物探しを喜んでやっていました。

全2件中 1 - 2件を表示

伊藤正道の作品

ツイートする