あおいふうせん

制作 : ミック・インクペン  角野 栄子 
  • 小学館
3.81
  • (9)
  • (3)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097270164

作品紹介・あらすじ

たんじょうびのつぎのひ、キッパーが、しぼんだふうせんをみつけてきた。でもおかしいな、あおなんて。きのうのパーティーでつかったのは、あかとしろだったのに…。1990年ボローニャ国際児童図書展エルバ賞受賞。しかけ絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 里帰り中に母が本棚から出してきて。2歳10ヶ月。風船がびよーんと伸びる仕掛けに興味津々。2018/3月

  • 3分

  • 大きくなったり、長〜く伸びたり。風船の変化が、目で見て楽しめ、うまい仕掛けになっている。
    おはなし会で読むなら、めくるタイミングなど練習が必要かも。
    柔らかな絵で3歳くらいから楽しめそう。風船の変化を楽しめるのは、もう少し大きくなってから。

  • 350*09

  • 男の子が青い風船を見つける。
    昨日の誕生日会で使ったのは赤と白の風船だったのに変。
    それに、とってもおかしな風船。
    いくら膨らませてもつぶしても、乱暴に扱っても伸びるだけで割れない。
    犬が噛みついても…。
    かと思えば、突然消えて、次現れたときには四角くなっていたり。
    男の子を持ち上げて宇宙まで飛んで行ったり。
    すっごく大きく膨らんだり、七色に伸びたり…。
    不思議な風船を見つけたら逃したら駄目だよ、と男の子。

    ページを広げられる仕掛け絵本。
    大きくなったり、伸びたりというのが視覚的に楽しめる。

    風船が四角くなるのが面白かった。

  • もう対象年齢は超えてると思われたが、熱烈リクエストにより購入。確かに楽しい。しかし、落ちてる風船拾ってきそうで、ちょっと心配。( ; ゜Д゜)

  • 拾った風船が不思議な風船で…形が変わったり、大きくなったり、超軽くなって僕も一緒にお空へ浮かんでいって…と、色々な経験が楽しい絵本。

  • たんじょうびのつぎのひ、キッパーが、しぼんだふうせんをみつけてきた。
    でも、このふうせんはただのふうせんじゃないんだよ。
    ページをめくるたびに、子ども達から驚きの声が…。
    ちょっとした仕掛けがあって、楽しい絵本です。

  • シンプルですが素敵なしかけ絵本。
    ふうせんと一緒に楽しさがふくらみます。

  • かわいらしいイラスト、ユーモアのあるストーリー。この面白さ、最後の一言の意味が分かる子がたくさん育ったらいいな〜。読み聞かせにもとってもおすすめです。しかけ絵本ですよ。

全11件中 1 - 10件を表示
ツイートする