あらまっ!

制作 : エイドリアン ジョンソン  Kate Lum  Adrian Johnson  石津 ちひろ 
  • 小学館
3.99
  • (45)
  • (33)
  • (37)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 294
レビュー : 67
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097273189

作品紹介・あらすじ

おばあちゃんのところへはじめておとまりにいったパトリック…。"さっさとねなさい"とおばあちゃんはいうけれどはやくねむりたくないパトリックはいろいろかんがえます。そのたびにげんきなおばあちゃんは"あらまっ"とさけんでだいかつやく。ところが…。ちょっとドタバタでおかしなおかしなおやすみなさいのおはなし。1999年マザーグース賞受賞。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スーパーおばあちゃんに勝る パトリックのクールさ(笑)

  • これは、ウケますからっ!
    だいたいパワフルなおばあちゃんと個性的な孫が出てくる絵本って面白いんじゃ無いか?と勝手に思う私ですが。
    この絵本はムスメからのオススメ絵本なんです。
    間違いなく、読み聞かせ何回もせがまれるパターンの絵本ですよ。

  • 読み手によっては「この手の絵本は苦手~~」って言うかもしれません。

    初めておばあちゃんの家にお泊りしたパトリックは、まだまだ眠たくありません。
    「さっさと寝なさい」と言うおばあちゃんに、「だけど・・・」と無茶な難題を出してごまかそうとするパトリック。
    でも、パワフルなおばあちゃんは、「あらまっ!」と言って、あっという間にそれを解決してしまうんです。

    ベッドがないと言えば、木を切り倒してベッドを作り、ぬいぐるみがないと言えば、部屋中のカーテンを集めてビッグなぬいぐるみを作っちゃう。
    全てのワガママに応えたと思ったら、「だって、もう朝だよ」だって!

    あ~ら~ま~~~!
    一晩中パトリックの無茶振りに振り回されたおばあちゃんなのでした。

    最後の「あ~ら~ま~~!」は練習したほうがいいですね。
    結構難しいんです(笑)

  • 不可能という文字を辞書から消したスーパーおばあちゃん。お泊まりに来た孫にベッドがないことを指摘され、「あらまっ!」で木を切るところから始める姿に爆笑。「そっからかーい!」と密かにツッコミwおばあちゃんの大胆不敵な表情や納得のオチも笑い必須。
    おばあちゃんの神業に、3歳6ヶ月の息子も「はえー」と感心しきりだったw

  • 2018/8/17 14:27

  • パトリックがおばあちゃんのうちについたのは夕方、おばあちゃんがもうねなさい!というけれど、ベッドやマクラやもうふやぬいぐるみがなくて、おばあちゃんがつくっている間に…なにがおきるかな?

  • こんなスーパーおばあちゃんがいたらとても楽しい。
    ハンドバックを離さないスタイルが可愛らしい。
    そして、パトリックの小憎たらしさったら。
    これがもう、可笑しくて、いい味をだしている。

  • [墨田区図書館]

    よくあるテンポの、繰り返しが続いてオチの予想がつく、楽しい絵本。
    夜になって孫に寝なさいというおばあちゃん。に対して、「ベッドがないよ」と答える孫。おばあちゃんは、「あらまっ!」と叫んで、あっという間にベッドを「作る」、この繰り返し(笑)

    六年生用の絵本を探していたんだけれど、流石にこの本を読む勇気はないなぁ、と思いつつ、全くの低学年よりは、ノリのいい三年生くらいで読みたいなー。

  • おばあちゃんがパワフル!幼児に受けそう。

  • 読み聞かせでうける一冊。あらまっ!と言っておばあちゃんが孫を寝かしつけるためにベットから準備していく。あらまっ!の言い方を研究したいと思います。

全67件中 1 - 10件を表示

あらまっ!を本棚に登録しているひと

ツイートする