いただきまーす!シリーズ たまごやきくん

著者 :
  • 小学館
3.44
  • (6)
  • (5)
  • (21)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 232
感想 : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097273370

作品紹介・あらすじ

だいすきなたまごやきはにわとりさんのたまごからできるんだ。ぐるぐるかちゃかちゃふんわりたまごやきのできあがり!!たまごさんありがとう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  たまご、ぱこんとわって…まぜまぜ、フライパンに
    じゅうじゅうわぁ…くるりんこ。
     おいしいたまごやきが、できました。
     おにぎりくん、からあげくんといっしょにピクニックへ。

     見ているだけでお腹がすいてきちゃう。いただきますシリーズ。
    作り方もわかり、3冊一緒に読むとより食欲がわいてくる本。
     4,5歳から

  • ●読み聞かせ。
    ●上手にたまごやき、作れるかな?

  • 2歳2ヶ月。
    自分からは持ってこず、読んでも途中で脱走されます。。

    卵焼きは普段から食べているので、親近感あるかと思ったのですが…残念です。

  • 2歳8ヶ月

    食べ物が出てくる絵本が好きで、真剣に見てた。

  • 3分

  • 471
    3y1m

    図書館で読んでまさかと思ったら借りた
    つまんなくね?と思ったけど、これでいいんだって

  • 図書館より。娘の本。
    食べ物の絵本は好きでよく読む。

  • お腹のすく絵本です。可愛いです。遠足など、お弁当がある日に読みたい絵本。

  • お弁当つくって ピクニックへ ゴー♪

  • チビ2号、幼稚園、「読みの時間」にて

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1955年岐阜県生まれ。創作絵本やワイルドライフアートなどで、独自の世界を幅広く展開する、自然派アーティスト。ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞、ブラチスラバ世界絵本原画展金牌、日本絵本賞大賞など受賞を重ねる。主な絵本に『ピンク、ぺっこん』『ピンクとスノーじいさん』『ピンク! パール!』『ピンクのいる山』『ピンクがとんだ日』『はるのやまはザワザワ』『ようこそ森へ』『青いヤドカリ』『山のおふろ』『やきいもの日』(以上徳間書店)、『星空キャンプ』『どろんこ! どろんこ!』(以上講談社)、『さかなつりにいこう!』(理論社)、『石のきもち』『くじらのバース』(以上ひさかたチャイルド)、『よぞらのほしは』(フレーベル館)ほか多数。伊豆高原と石垣島に、村上康成絵本ギャラリーがある。「やまめのピンク」シリーズは、国連生物多様性の10年日本委員会」推薦図書となっている。

「2022年 『黄色い竜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村上康成の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×