おぼえていてね―アーカイブ星ものがたり

著者 :
制作 : こじま さとみ 
  • 小学館
3.49
  • (15)
  • (10)
  • (53)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 133
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097277118

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【あらすじ】
    映画『いま、会いにゆきます』の劇中絵本
     映画の中で、幼い佑司が肌身離さず持っている絵本。優しい感性を持つ二人の作家により作り出された世界が、読む者の心に大切な何かを伝えるみずみずしい輝きに満ちた1冊。

    わたしの心をあたためたのは、あなたの小さな手のひらでした。映画から生まれた絵本!母が幼子にのこした「ほんとうに大事なもの」を伝える優しいメッセージ。

    【感想】
    ファンタジー要素も含まれていて、不思議な物語だった。静かに感情の揺れ動きが伝わってきて、ドキドキしたり胸がギュッとしたり…自分がまるで絵本の中にいるような気持ちになって読めた。

  • どこかにアーカイブ星という場所がある。
    そこに自分が何者だか分らない女の人がいた。
    何をしても満たされない。
    あるとき、木のところで女の人は自分の子供と夫に会える。
    そうして女の人はまた戻っていくのだった。

    お母さんは死んでしまったけれど、心の中にはずっといるよ、覚えていてね、という感じ。
    死んでしまった人が覚えていてねと未練があるのはどうなのだろう、といまいち。

    「いま、会いにゆきます」の作者だとは分かったけれど、映画版の作中絵本らしい。
    実際に映画に出てきたものと多少違うらしいけれど。

  • 市川さん絵本もかいてたんだ!

  • 不思議なお話。
    映画「いま、会いにゆきます」でミオが遺した絵本。

  • 市川拓司さんらしい絵本でした。

  • 子どもに何冊か渡して、どれがいい?
    と聞いたら、これを選びました。
    ♂だけど、絵が気に入ったみたい。

    どんなときに満たされるのか。
    なにをもって大切とするのか。
    ふんわりとしたなかで、そっと伝わってくる。

    映画『いま、会いにゆきます』の劇中本だが、
    映画に登場する絵本とは異なる部分もあり、
    イメージをリンクしすぎない方がいいのかも。

  • 映画『いま、会いにゆきます』で男の子が大切にしていた絵本。私の娘にも贈りたい一冊です。

  • 映画に出てくる絵本!!!

    切ないです。でもキレイな気持ちになれる。
    こんなママになりたいなぁ〜♪

  •  いま会いにゆきますの中に出てくる絵本。いま会いにゆきますが好きな方はこの絵本読んでみても面白いと思います。

  • 映画で見て、感動して買いました。

全21件中 1 - 10件を表示

市川拓司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
伊坂 幸太郎
有川 浩
森 絵都
有川 浩
島本 理生
東野 圭吾
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする