NEOのえほん もってみよう (創作絵本シリーズ)

著者 :
  • 小学館
4.50
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097277712

作品紹介・あらすじ

見つけた生き物をつかまえて持つ。かまれたり、はさまれたり、にげられたり、色々な経験をして生き物との接し方を学びます。カエル、ザリガニ、カブトムシなど22種類の生き物の持ち方を紹介しています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いろいろな生き物を触る時の注意が理由を交えて分かりやすく説明されています。

  • 身近な生き物の「持ち方」の本。こどもにも分かりやすく、大人が見ていてもおもしろい本でした☆

  • NEOのえほん、「さがしてみよう」と「もってみよう」。今年買ったのはこの『もってみよう』。
    表紙写真でおわかりのように、ザリガニの持ち方にはじまり、カブトムシ、チョウやトンボ、カメやカエルやトカゲなど、おなじみの生き物の「持ち方」が、その特性とともにわかりやすく説明されています。
    けっこう、目から鱗かも。(i44)

  • 全部で22種類の生き物の『持ち方』が丁寧に書かれている。
    どう持つと、その生き物にとって一番優しいのか、生き物を持つ時の注意点とか。

全4件中 1 - 4件を表示

松橋利光の作品

ツイートする