きむら ゆういちのパッチン絵本 おいしいな! (きむらゆういちのパッチン絵本)

  • 小学館
3.81
  • (16)
  • (16)
  • (23)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 232
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (10ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097341222

作品紹介・あらすじ

くまくんのお弁当をみんなで「いただきま~す」。スライド式になったページをひいたり戻したりして「パクパク、モグモグ」と食べる動作を楽しめるしかけ絵本。しかけ絵本のベストセラー作家、木村裕一さんの最新作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4歳4ヶ月男児。
    赤ちゃん向けなんだと思うが、4歳児のハートもしっかりキャッチ。ハンバーガー屋果物もお弁当バスケットが羨ましくなるくらい、美味しそう。
    ちょうどひらがなを自分で読み始めたので、読みの練習にもちょうど良い。

  • 上下に引いたり閉じたり口がぱくぱくと開閉するしかけ絵本。開いた時には口内の食べものをみつけて楽しんで、閉じる時には厚紙がこつこつとあたる音が歯のあたる音みたいにもきこえるのがたのしい(=^x^=)

  • 離乳食が進まない息子に購入。1歳過ぎてやっとぱっくんぱっくん本を動かすと少し笑う。長く楽しめる本かな。

  • さしまかっ

  • スライド式の絵本で、食べることを楽しめる絵本です。
    【15k079】

  • 0歳の頃に買ってボロボロになりました。
    正しい楽しみ方だと思います!

  • 動物の仲間たちがお口いっぱいあげてもぐもぐ食べます。6ヶ月の赤ちゃんも笑っていました。すぐさわろうとします。食べる効果音がいっぱいあるのもおもしろいです。離乳食を食べさせるときに同じ言葉で声かけています。

  • かわいい仕掛け絵本。娘が喜びました。

  • 可愛い仕掛け絵本。
    2~4歳の子が、こういった雰囲気を一番喜ぶ世代かもな、と思いました♪

  • 開いたりするしかけではなく、"パッチン"と書いてあるようにページの中央からスライド伸ばしするしかけで、閉める時に、"パッチン"と音がしてしかけと音と、二重に面白いです。

    3歳になる息子は、内容もさることながらそのパッチンが気に入ったみたいで、「カスタネット~」といって遊んでました。本格的に遊ばれても、分厚いボード絵本で耐久性に優れているので結構大丈夫かも。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1948年東京に生まれる。多摩美術大学卒業。絵本・童話を執筆するかたわら、テレビ幼児番組のブレーン、女子大学講師を務めるなど、幼児に関わるさまざまな活動をしている。主な作品に『ごあいさつあそび』『いないいないばあそび』など赤ちゃんに大人気の「あかちゃんのあそびえほん」シリーズ、「きむらゆういちしかけ絵本」シリーズ、「あらしのよるに」シリーズなど多数ある。

「2020年 『てあらいできるかな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

きむらゆういちの作品

きむら ゆういちのパッチン絵本 おいしいな! (きむらゆういちのパッチン絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×