きむら ゆういちのパッチン絵本 だ~れだだれだ!? (きむらゆういちのパッチン絵本)

  • 小学館
4.03
  • (28)
  • (18)
  • (20)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 235
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (10ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784097341239

作品紹介・あらすじ

かばくんのうしろでかくれんぼ。だれがかくれているかな?スライド式になったページをひいたり戻したりして絵変わりを楽しむしかけ絵本です。幼児の大好きなかくれんぼ遊びが、くり返し楽しめます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 私が購入

    「いないいないばああそび」が楽しそうだったので
    また違うしかけ絵本がほしくて
    もう大きくなってきたからか、しかけの意味が分かっている感じ
    パッとどうぶつさんが出て来ると、笑顔~
    自分でどうぶつさんを出したいようで本を触ります

  • 1歳の子どもがいま一番好きな本です。まだ話せないので、何度も手渡ししてきます。

  • 4歳4ヶ月男児。
    赤ちゃん向けなんだと思うが、4歳児のハートもしっかりキャッチ。
    かばくんのおうちでかくれんぼ。なかなか、かばくんの発見に至らず、キャッキャ喜んでいた。
    ちょうどひらがなを自分で読み始めたので、読みの練習にもちょうど良い。

  • 9ヶ月のときに保育園に入園して、園で気に入って読んでいると先生から聞いて購入した絵本。

  • 息子が自分でコレがよい!といった本。しかけ絵本で楽しく読めます。カラフルな色遣いもgood。息子はこの本でで「たぬき」を覚えました。(2歳)

  • こういうぱっちん絵本への食いつきが良いうちの息子。

  • かくれんぼしている
    動物たちを探す、しかけ絵本。

    しかけを上下左右に開くと、
    「いないいないばあ」のように
    かわいい動物たちが現れます。

    おはなし会ではこどもたちも
    とても良い反応をしてくれました。

  • 反応まぁまぁ良し◎
    しかしモノをすぐ舐める、噛むという時期に与えてしまったので、表紙の仕掛けが壊れてしまった…
    パカっと絵が開くのは面白い様子

  • 1歳の息子、かなり大好き(*^^*)です。
    ボードブックのしかけ絵本なので、すぐには壊れないのも私はお気に入り。
    かくれんぼしてる動物がいないいないばあ!と出てくる度に、ニッコリ笑って『あー\(^o^)/』と喜びます。

  • 厚くて丈夫なしかけ絵本です。
    ばぁーっといいながら、何度もひっぱっています。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1948年東京に生まれる。多摩美術大学卒業。絵本・童話を執筆するかたわら、テレビ幼児番組のブレーン、女子大学講師を務めるなど、幼児に関わるさまざまな活動をしている。主な作品に『ごあいさつあそび』『いないいないばあそび』など赤ちゃんに大人気の「あかちゃんのあそびえほん」シリーズ、「きむらゆういちしかけ絵本」シリーズ、「あらしのよるに」シリーズなど多数ある。

「2020年 『てあらいできるかな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

きむらゆういちの作品

きむら ゆういちのパッチン絵本 だ~れだだれだ!? (きむらゆういちのパッチン絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×