心を豊かにする言葉術 (小学館101新書)

著者 :
  • 小学館
3.17
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098251148

作品紹介・あらすじ

言葉の力を信じていく。名アナウンサーの著者が、10人の達人と語る豊かな日本語の世界。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  このところ読書のペースが落ちていたので、ちょっと気楽に読める本として選んでみました。
     テーマは「言葉」。元NHKアナウンサーの松平定知氏と10人のゲストとの対談です。
     山根基世さん、藤原正彦さん、姜尚中さん、鴨下信一さん、半藤一利さん、檀ふみさん、ジョン・カビラさん、佐高信さん、落合恵子さん、そして、田辺聖子さん。これらゲストの面々も松平氏に輪をかけて一家言ある方々ですから、なかなか辛口のコメントも登場します。
     そういうやり取りもおもしろかったのですが、評論家佐高信氏との対談の章で紹介されていた詩人吉野弘さんの作品「祝婚歌」は、私にとって素晴らしい発見でした。

  • 吉野弘「祝婚歌」
    二人が睦まじくいるためには
    愚かでいるほうがいい
    立派すぎないほうがいい
    立派すぎることは
    長持ちしないことだと気付いているほうがいい
    完璧をめざさないほうがいい
    完璧なんて不自然なことだと
    うそぶいているほうがいい
    二人のうちどちらかが
    ふざけているほうがいい
    ずっこけているほうがいい
    互いに非難することがあっても
    非難できる資格が自分にあったかどうか
    あとで疑わしくなるほうがいい
    正しいことを言うときは
    少しひかえめにするほうがいい
    正しいことを言うときは
    相手を傷つけやすいものだと
    気付いているほうがいい
    立派でありたいとか
    正しくありたいとかいう
    無理な緊張には
    色目を使わず
    ゆったり ゆたかに
    光を浴びているほうがいい
    健康で 風に吹かれながら
    生きていることのなつかしさに
    ふと胸が熱くなる
    そんな日があってもいい
    そして
    なぜ胸が熱くなるのか
    黙っていても
    二人にはわかるのであってほしい
    落合恵子:オーストラリアのフェミニスト、ジュディ・スモール「Mothers, Daughters, Wives」

  • 請求記号:810.14/Mat
    資料ID:50062591
    配架場所:図書館入口横 め・く~る

全3件中 1 - 3件を表示

心を豊かにする言葉術 (小学館101新書)のその他の作品

松平定知の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
トルステン・ハー...
伊集院 静
ジャレド・ダイア...
平野 啓一郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする