子どもの力で「がん予防」 (小学館101新書 119)

著者 :
  • 小学館
3.67
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 0
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098251193

作品紹介・あらすじ

「子どもに学ぶ親」「子どもに学ぶ地域」-がん研究一筋に歩んできた著者がスリランカで実践したC(子ども)P(親)C(地域)モデル。

著者プロフィール

小林 博(こばやし ひろし)
茨城キリスト教大学教授(生活科学部人間福祉学科長)、フリージャーナリスト。
朝日新聞記者を退職後、神戸大学教授、城西国際大学教授を経て現職へ。千葉県社会福祉審議会委員、日本社会福祉学会会員、日本福祉文化学会会員、高齢社会をよくする女性の会理事。
 主な編著書に『老人福祉論』(誠心書房、1990年)。『年をとってもいきいきと』(岩崎書店、1996年)。『福祉文化論』(有斐閣、1997年)ほか

「2002年 『地域社会と福祉文化』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林博の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×