ボケて幸せな生き方: 「ペコロスの母」に学ぶ (小学館新書)

著者 :
  • 小学館
3.54
  • (2)
  • (5)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098252275

作品紹介・あらすじ

忘れることは悪いことばかりじゃない

ベストセラー『ペコロスの母に会いに行く』著者が勧める、認知症との付き合い方。認知症を過度に恐れ、「予防法」や「治療法」ばかりが取り上げられるが、著者はこう言う。「忘れることは悪いことばかりじゃない」。母親を介護した経験から、「いい思い出だけが残る」「本来の自分に戻れる」「穏やかに最期を迎えられる」といった、これまで語られてこなかった認知症のポジティブな側面を紹介。その上で、認知症の人やその家族に対して、「認知症は病気じゃない」「年取ったらボケるのは当たり前」「ボケをネタにすればいい」などなど、明るい認知症との付き合い方を伝授する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:916||O
    資料ID:95150388

  • ■2015.03 図書館

    対談の、認知症と座敷童子の話が面白かった

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1950(昭和25)年長崎市生まれ。20歳で上京し漫画誌編集に携わった後、40歳で息子まさきくんを連れてUターン。夫のさとるさんを亡くして少しずつぼけ始めた母みつえさんを見つめ、その日々を漫画で描き始める。2012年に刊行したデビュー作『ペコロスの母に会いに行く』(西日本新聞社)が第42回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞、25万部のベストセラーとなる。2013年にドラマ化、映画化。著書に『ペコロスの母の玉手箱』、『「ペコロスの母」に学ぶ ボケて幸せな生き方』がある。

ボケて幸せな生き方: 「ペコロスの母」に学ぶ (小学館新書)のその他の作品

岡野雄一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
末井 昭
エラ・フランシス...
湊 かなえ
角田 光代
ヴィクトール・E...
西 加奈子
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする