雑学の威力 (小学館新書)

著者 :
  • 小学館
3.00
  • (1)
  • (3)
  • (9)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098252589

作品紹介・あらすじ

最強の雑学王が伝授する「物知り」になる技

雑学的知識を身につけ、それを正しく使うことができれば、
人生が好転する!

雑学の力とはなにか !?
「コミュニケーション力、会話力がアップする」
「周囲の人から面白がられ、ウケがよくなる」
「好奇心が高まり、色々なものに興味がわいてくる」
「趣味の幅が広がり、人生が格段に楽しくなる」
「発想が豊かになり、仕事にもいい影響を与える」
などなど、数多くの雑学の威力を、
本書で具体的に解説する。

そしてどうすれば、切れ味鋭い雑学を身につけることができるのか、
著者が30年かけて会得した「物知り」になる習慣を初公開。

数々のクイズ特番を制覇し、
コメンテーターとしても人気のやくみつるが、
ついにその「知の源泉」を明らかにした。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やくみつる
    みうらじゅん
    川俣宏と澁澤龍彦

  • これといってためになる話はなかったけれど、やくさんの印象は良くなった。
    自分も何かコレッてものを見つけてみようかな。

    #読書 #読書記録 #読書倶楽部
    #やくみつる
    #雑学の威力
    #2016年62冊目

  • 社会人になると雑談のネタとして活躍する雑学。しゃべり方によっては嫌みにもなるし、話題提供にもなる難しい話題。

  • 昨今流行の「断捨離」や「ミニマリスト」の向こうを張って、自らを「マキシマリスト」と宣言する開き直りが小気味よい。
    雑学と断捨離は最も対極にあるといい、収集癖やマニアも含め、多くの煩悩の中に生きようとする好奇心と人間臭さに、改めて好感が持てた。

  • 芸能界クイズ王・本業漫画家のやくみつるによる雑学の愉しみ方

    やくの本名が畠山秀樹というのが本書最大の雑学知識だったりして

全5件中 1 - 5件を表示

雑学の威力 (小学館新書)のその他の作品

雑学の威力(小学館新書) Kindle版 雑学の威力(小学館新書) やくみつる

やくみつるの作品

ツイートする