ラクして笑って灘、開成―算数の神様、手抜き中学受験のススメ

著者 :
  • 小学館
3.60
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098401369

作品紹介・あらすじ

ガリ勉とは無縁の朝倉算数道場からごく普通の子が灘、開成中学に次々と合格。灘中の三人に一人が教え子。そのヒミツとは。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ①普通の子が抜きんでるときはどんな時?
    ・根性論を使わない
    ・合理性を重視
    ・なんとか解ける問題をたくさんやる
    ・基礎を重視する
    ・褒めるのをケチらない(俳優になる)
    ・テスト当日、緊張しているようだったら、「違う話」をしてほぐす
    ・分かりませんと言える子にする
    ・勉強=ゲームにする
    ・量で一日のやる量を決め、時間で決めない
    ・競争環境が必要

    ②算数のコツは?
    ・小銭でこずかいを渡す
    ・生活で数字を質問
    ・整理整頓のやり方を教える

    ③気づき
    ・図形ができる=整理整頓ができる

全2件中 1 - 2件を表示

朝倉仁の作品

ラクして笑って灘、開成―算数の神様、手抜き中学受験のススメを本棚に登録しているひと

ツイートする