オリジナル地域教材でつくる 「本気!」の道徳授業

  • 小学館
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098402199

作品紹介・あらすじ

オリジナル地域教材で、道徳授業が変わる! 道徳科の授業をつくる上で、「教科書そのままでは授業をしにくい」「どこか空々しい授業になる」といった悩みを抱えている先生方は少なくないはずです。そこで本書がお勧めするのが「独自開発の地域教材」を活用する授業。身近な地域教材を使うと、テーマが子供たちにとって「自分ごと」になり、思考や議論の本気度が高くなります。本書ではそうしたオリジナル地域教材の開発法、活用法について提案し、複数の実践者による多様な実践例も紹介します。一章では「身近な教材で思考、議論が真剣になる」「将来も地域に留まり、地域に貢献しながら生きる子が育つ」等、地域教材を扱うことの良さについて整理します。二章では、地域の知られざる偉人の生涯を素材とするなど、独自教材の開発法について提案、その活用法についても解説します。三章では気鋭の教師たちの授業実践例をビジュアルと共に紹介します。そして最終章では、こうした道徳授業を他教科・他領域とつなげ、より豊かな学びを生み出すことを目指したダイナミックな実践例を示します。 【編集担当からのおすすめ情報】 地域教材を活用した道徳実践に関して、早期から研究を積み重ねてきた編著者と「青函道徳研究会」のメンバーによる渾身の1冊。まだ類書がほとんど存在しないマイルストーン的な提案の書を、ぜひご購読の上、お役立てください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • こういうのを道徳科にどんどん取り込んでいきたいと思いました。
    僕も地域を教材にした道徳は何度もしているけれど、子供たちはすごく真剣に考えるし、授業の事を後々覚えています。
    こういう地域教材は、広い研究会でシェア出来ないのが欠点ですが、学校単位で取り組めば財産になると思います。
    道徳の教科書が面白くないなあと悩んでいる人はぜひ読んで欲しいです。

    電子版がePub形式では無いのでご注意ください。

全1件中 1 - 1件を表示

藤原友和の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×