葬送のフリーレン (5) (少年サンデーコミックス)

  • 小学館
4.33
  • (36)
  • (42)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 616
感想 : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098506347

作品紹介・あらすじ

魔法使いの歴史を紐解く後日譚ファンタジー


魔王を倒し、歴史に名を残す魔法使い・フリーレン。

魂の眠る地(オレオール)を目指す旅を進む為に、

魔法使い試験を受けることになります。

新たに出会う、一筋縄ではいかない魔法使いたち――

物語は、各々の信念と覚悟を表出していく。

英雄たちの“歴史”を紐解く後日譚(アフター)ファンタジー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • フリーレンのひ孫以上の人間との一級魔法使い試験開幕。ライバルは受験者というより試験官などの運営だ。
    フェルンがすぐヘソを曲げるようになった。これもフェルンにとって二人との旅が心地よくなった証なのかな。

  • 魔法使い試験がはじまりました。
    バトルものみたいな展開になったら
    ワタシ的には、ちょっとつまんないなぁと
    思っていたのですが。

    シュタルクは別行動で、フェルンも別チーム。
    メンバーが別れたことで逆に
    フリーレンの魔法に対する考え方とか
    他の魔法使いたちの
    それぞれの考え方とかがわかって
    やっぱりおもしろかったです!

    全体的に、なんとなくノンキ感がある。
    そこも好きです。
    あと、やっぱヒンメル…いいね。

  • 試験編。勇者ヒンメルとの思い出の場面も描かれ、一つ一つ丁寧に描かれている。が、少しちょっと飽きてきたかもしれません。フリーレンが長い時間に出会ったエピソードは4巻までの方が、お話のテンポも早くて、面白かったような。これまで刊行されていた巻が勢いがあって面白かった分、話が進むのを待って読んだほうがよかったかな。6巻読んでもう一度感想書き直すかも。

  • 旅を進むために、一級魔法使い試験を受けることになったフリーレンとフェルン。一次試験の課題は3人1チームでの隕鉄鳥の捕獲。音速で飛び、頑丈で、魔力検知できない鳥をどうやって捕まえるのか。

    捕獲するまでのプロセスはもちろん、捕獲した隕鉄鳥を奪い合う対人戦の要素もあって飽きさせない。もっと殺伐とするのかなと思ってたけど、さすがにそこまで熾烈ではなかった(死者は出るけど)。登場する魔法使いの新キャラたちもみんなキャラが立っていて面白い。試験が進む内に自然と深掘りされていくのがいいね。容赦ないと思われたヴィアベルのやさしさや、策謀家と思いきやまさかの魔法(物理)を繰り出す男前なデンケンなど、試験だけにしておくには惜しいキャラがたくさんいて今後が気になる。

    フリーレンの過去も重なってドラマを深める。魔法を使うのではなく、探し求める楽しさを感じること。それはまさに平和な世界での魔法使いの楽しみを言い表しているようでよかった。そして、ヒンメルはいつも少し顔を出すだけでカッコいいのがずるい(笑)

    「生きているということは誰かに知ってもらって覚えていてもらうことだ。」
    「…覚えていてもらうためにはどうすればいいんだろう?」
    「ほんの少しでいい。誰かの人生を変えてあげればいい。きっとそれだけで十分なんだ。」

    この言葉がフリーレンの中で生きていて、さらに伝えていった仲間たち、救った人々の中で生きていく。ヒンメルは勇者だからじゃなく、覚えてほしいというただ一心で世界を救ったんだと思うと人間臭くてもっと好きになる。

  • いつも要所要所に織り込まれるヒンメルの逸話が好きすぎる。

    覚えていてもらうためにはどうすればいいんだろう?

      ほんの少しでいい。
      誰かの人生を変えてあげればいい。
      きっとそれだけで十分なんだ。

    • IMOMUSHIさん
      名言ですよね!
      自分も、ヒンメルの逸話好きです。
      名言ですよね!
      自分も、ヒンメルの逸話好きです。
      2021/07/23
  • 伊勢佐木町dice

  • 1級魔術師資格を得る為の一次試験。
    登場人物が増える。脇役達のエピソードにまつわる過去回想シーンもあり、その出来事での人それぞれの性格形成の説明になりお話に面白さと厚みがますのかなぁと思います。
    次巻はダンジョン。楽しみです。

  • 一級魔法使い試験面白い!前の巻と間があいていたのでもう一度初めから読んだのですが2回目の方が面白く感じました。ところどころに出てくるヒンメルとのシーンがとても良い。

  • 1次試験と休息と。そして2次試験へーーー
    みたいな。
    ちょこちょこ出てくるフリーレンのペショッて顔が可愛くて好き♡♡♡

  • これも息子から渡された漫画。
    魔王を倒した勇者一行の魔法使い・フリーレンが
    一級魔術師の資格のため
    『魔法使い試験』を受ける!
    一次試験「鳥を捕まえる」
    試験内容にもなるくらいだから捕まえるのは難しい、
    各3人組のパーティで
    一次試験の合格条件は明日の日没までに。

    ①"隕鉄鳥"の入った籠を所持している
    ②その時点でパーティーメンバーが全員揃っている

    魔力と知恵のあるフリーレンは策を練る。
    他のパーティとも戦いになるが
    そこは伝説的な魔法使い、
    対人戦って血みどろになるのかも?と思ったけど
    そうでもなくサラッと綺麗(笑)

全25件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

葬送のフリーレン (5) (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×