よふかしのうた (13) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.93
  • (3)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 175
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098512577

作品紹介・あらすじ

異色の吸血鬼、星見キク。魔性の夜が始まる ナズナやアザミをも武力で上回る謎の女吸血鬼とコウの激闘に決着…!その一夜の結末は__「マヒル君 私ね行きたいところがあるの」一方、マヒルはキクに請われるがまま、とある場所へと向かう。彼を待ち受けるものとは…?キクによる、衝撃の夜が始まる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  ピアスばっしばしになってくのかな、と思ってたけど、毎回つけ直すんだ。
     星見キクの行動原理が明らかになりつつある。人に恋をした吸血鬼が血を吸うと、その相手が死んでしまう、という噂話に従って、自分の恋を証明しようとしている、というのは面白い。今まで眷属と仲よさげだった吸血鬼は、別に惚れてないか、みんな後からだったのかな。オタクの吸血鬼とか、恋人関係性っぽかったけど。
     誰よりも自分を選んでほしくて、マヒルに人間関係を断ち切らせ続けるのは、それと直接関係づけられない気がするけど、そっちは彼女の独占欲とか嗜好みたいなもんなのかな。

     弱点がないと思われたナズナちゃんの弱点が出たり、母親が出たり、味方が増えたり。キク周りが大きな中心になってるけど、解決したらどうなるんだろう。

  • コウくんモテすぎー
    13巻はアクション多いけど、あまり話進んでないね
    急にコウくんの親出てきたのはびっくりした

全2件中 1 - 2件を表示

コトヤマの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×