BLUE GIANT SUPREME 5 (5) (ビッグコミックススペシャル)

著者 :
  • 小学館
4.24
  • (19)
  • (18)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 170
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098600229

作品紹介・あらすじ

大のカルテット、欧州ツアーへ。

テナーサックスの大、ベースのハンナ、
ピアノのブルーノ、ドラムのラファエル。
強力な音を持つ4人が、組んだ。
ベルリンでのファーストライブ、
他の選択肢など持たない4人は
成功するしかないのだが!?
そして、新たなピースはドライバー兼
マネージャーのガブリエル!!
カルテットは、人知れずツアーを始める。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ■書名

    書名:BLUE GIANT SUPREME 5 (5)
    著者:石塚 真一

    ■概要

    大のカルテット、欧州ツアーへ。

    テナーサックスの大、ベースのハンナ、
    ピアノのブルーノ、ドラムのラファエル。
    強力な音を持つ4人が、組んだ。
    ベルリンでのファーストライブ、
    他の選択肢など持たない4人は
    成功するしかないのだが!?
    そして、新たなピースはドライバー兼
    マネージャーのガブリエル!!
    カルテットは、人知れずツアーを始める。
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    とうとう大たちのツアーが始まりましたね。
    自分達の実力を十分に表せないものかしさ、自分たちがやりたい事が出来ない
    もどかしさ、その中で自分達がやりたいことやる意志の強さ。

    色々な感情と、強さと弱さが描かれていた一冊だったと思います。

    この4人で出す音がこれか

    これ実写化とかしそうですが、しないでほしいですね。
    この漫画の熱を実写化で伝えるのは不可能だと思うので。

  • 大のカルテット、欧州ツアーへ。
    テナーサックスの大、ベースのハンナ、ピアノのブルーノ、ドラムのラファエル。強力な音を持つ4人が、組んだ。ベルリンでのファーストライブ、他の選択肢など持たない4人は成功するしかないのだが!?そして、新たなピースはドライバー兼マネージャーのガブリエル!!カルテットは、人知れずツアーを始める。(Amazon紹介より)

  • ☆☆☆☆★

  • いやぁ、良いね。
    当たり前ではあるんだけれどバンドというのは、各々が違う楽器を使ってそれぞれの旋律を奏でながら一つの音楽を作っていくんだなぁ。とバンドとはとか考えちゃうね。

  • 展開がじれったい~

  • セブンイレブンで買ったら表紙が通常版とは少し違ったらしい。

  • 初期の熱さはない。
    が魂を震わせる漫画であることは間違いない。
    今後の盛り上がりに期待。

  • テナーサックス 宮本大(日本人)
    ベース ハンナ・ペータース(ドイツ人)
    ドラムス ラファエル・ボヌー(フランス人)
    ピアノ ブルーノ・カミンスキ(ポーランド人)

    ハンナーは、もとモーレン5のベイシスト。モーレン5を抜けて、大と二人でメンバーを探していた。

    ラファエルは、ドイツでは名の知れたフリードラマーだったが、大のバンドに加わった。そしてクラシックピアノのバックボーンをもつブルーノも。

    こうして、それぞれに個性のかたまりのような4人のカルテットが成立した。お互いの個性をぶつけ合いながら、ついに初のライブステージに立つ。

    ハンナは、新たなベーシストを迎えたモーレン5のメンバーに宣戦布告をした。大も、ブルーノも、そしてラファエルもそれぞれが自分のプレイに自信とプライドを持っている。

    4人の誰もが、ファーストステージでベルリンの聴衆の度肝を抜くことを確信していたに違いない。だが、その結末は・・・・。

    ファーストライブが大失敗の結果に終わった直後、一人の得体のしれない男が、4人を励ます。このガブリエルという男が、このカルテットを危機から立ち直るためのキーマンなのか。ユーライア・ヒープのEASY LIVINGがガンガン響き渡る(笑)。

    彼は、4人を車に乗せツアーへと誘い、そのツアーで最初にセットしたのは、田舎町のレストランでの演奏。そこでの小さなステージ。それが思いもよらぬステージに変化する。メンバーに新たな発見が!

  • そりや、最初からうまくはいかないよね。失敗があるからこそステップアップできる、そんなモデルを見たようです。意思の強い言葉しか言わない大、断言は力を呼ぶなあ。言葉の力は実に強いです。レストランのライブの先、早く知りたいです。

  • この漫画が時々のぞかせる心を震わせられるようなシーンがこの巻にもある。バンドがバンドになっていく風景を言葉とか理屈じゃなくてシーンとして描き出せる。すばらしい。

全14件中 1 - 10件を表示

BLUE GIANT SUPREME 5 (5) (ビッグコミックススペシャル)のその他の作品

石塚真一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

BLUE GIANT SUPREME 5 (5) (ビッグコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする