浅野いにお短編集 ばけものれっちゃん/きのこたけのこ (ビッグコミックススペシャル)

著者 :
  • 小学館
4.00
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098601738

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「TEMPEST」が好きですね。何というか、やり場のない感情が沸き上がる。
    最初のページで平成50年の人権カードが出てきたけど、私らは平成50年なんて見ないんだなあ。

  • 全体的にもっと読みたいってなる、、短編集としてその感想が正しいのかどうかは分からないけれども

  • 2018.11.9
    なんだろうこのモヤモヤ感は世代的なもんなんだろうか?作者と歳が近いせいか、あーこんな感じあったなぁ。と思う。
    それはかつて1990年代~2000年代前半に思春期を過した人の感傷みたいなもんかもしれない。

    えっちゃんは良いキャラだなぁ。

  • いにお先生の短編集読むこの感じ、スンゴイ久々で痺れた。10年でこんなに描いていたの知らなかったし、10年っていう歳月の単位にも仰天。私はダントツ「ふんわり男」の2人が好きで、卑屈女と空っぽ男の組み合わせが大好きで、メガネ女子とジャンパーリュック男子なら尚更大好物である。それと登場人物に劣らず心の擦れたあとがきの文章も堪らないし、webちくまの日記連載の文章もどうしようもないから欠かさず読んでます。話のエグさが歳をとるほどに受け付けなくなってくるんだけど、とにもかくにも絵が好きなのでオバさんになっても添い遂げてみせるぜ。

  • 良かったっす。

全5件中 1 - 5件を表示

浅野いにお短編集 ばけものれっちゃん/きのこたけのこ (ビッグコミックススペシャル)のその他の作品

浅野いにおの作品

ツイートする